MacのMailを復旧

| | コメント(0) | トラックバック(0)
Macの標準メールエディタである<Mail>について

(++;) 悪夢1

ある日突然でした。
メールが壊れた!
過去2年分くらいのメール(このMacBookを買って以来のメールすべて)
が突如として消えた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

あれから、1ヶ月が経ちました。
メールは、「/ユーザ/kotaro(私のユーザアカウント名)/ライブラリ/Mail/」
の中に、「XXXXXXX.emlx」というファイル名で、あちこちに点在して保管してありました。
1件のメールで1つずつの.emlxファイルに分けられているので、
場所は分かったのですが、「あのメールどこだっけかな?」という度に、
数万個あるファイルを一つずつ開いて、目的のメールを探さなければなりませんでした。

現実的では無い困った事になっていたました。
物理的にメールが残っている事だけが救いでした。


(++;) 悪夢2

ある映画の劇中で使うというMacの<Mail>画面を作る仕事が舞い込んで来た。
.emlxの存在を知ってから、善くも悪くも「Mailを知り尽くした」と勘違いしていたのが悪夢の始まりました。
詳細の説明は飛ばしますが、
<Mail>をいじっていたら、受信、送信、下書き、送信済み、迷惑メール、ごみ箱のメールが消えてしまいました。

今度は、前回の症状とは違って、物理的無くなってしまったのです。
一覧にはすべて表示されているのですが、
クリックしても白紙の画面しか出てきません。
いろいろ調べてみたら、なんと「.elmx」ファイルが消えていたのです。

何をしたかというと、
映画用に助監督に指示された画面を作る為に、
同じメールアドレスのアカウントをもう一つ追加しようとしたのです。
その時、確か<警告画面>が現れたのを記憶していますが、
そのまま実行してしまったのです。
警告の内容は、ファイルのパスと、なにやら難しい事が表示されていて、「上書きしていいですか?」的な内容でした。
(結構やっちゃうんですよね。この手のエイヤーって無茶な実行を)

同じメールアドレスのアカウントを無理矢理作ると、1件毎に保管されている「.elmx」ファイルが消えるんですね・・・。

  同じメールアカウントの設定はできないんですね。
  (当たり前か・・・)(++;)

厄介な事に、この状況を招くと、
メールの一覧には、表示されているけど、クリックしても画面は真っ白、
さらには、この一覧の項目を<削除しても><移動しても>何も反応しないのです。
物理的にファイルが存在しないと、一覧の項目が変わらない構造になっているようです。

おかげでゴーストのように、存在しないメール項目がメールの一覧を占拠してしまったのです。
これで分かった事は、

  「.elmx」ファイルを手動でごみ箱に捨てると、
   メールの一覧に永遠に残ってしまいます。




今日、このゴーストを削除しようと四苦八苦してみました。

(1)
.elmxの正式なファイル名(例えば、200029.elmxとか)が分かれば、
物理的に、その名前のファイルを作ってから、メールの一覧の該当する項目を削除すると、ちゃんと消える事がわかりました。
(2)その他、いろいろな事を発見したのですが、割愛します。
(3)「BackupTOC.plist」
(/ユーザ/kotaro(私のユーザアカウント名)/ライブラリ/Mail/BackupTOC.plist)
というファイルに、現在のメールの状態を詳しく保管してある事がわかりました。
しかし、このファイルは、どのように削除しても、ゾンビのように全く同じ状態で復活しますので、
このファイルはあまり関係ないようです。
(4)結局行きついだのは、「Envelope Index」
(/ユーザ/kotaro(私のユーザアカウント名)/ライブラリ/Mail/Envelope Index)
というファイルが、メールの現在の状態を覚えている事が分かりました。
「Envelope Index」を違う場所に移動すると、「初期設定」を促すような画面が現れます。

結局、私は初期設定を最初からやる覚悟で、
「Envelope Index」を違う場所に移動して、初期設定を事項しました。

しかし、ラッキーな事に、このことによって、初期設定に戻るのではなく、
現在のファイルの状態を解析して、メールの一覧などを再構築してくれたのです。
それなりの時間を要しましたが、確実に、現在のファイル「.elmx」を読み取っている様には、感動しました。

結果的に、さっき、私の<Mail>は、完全に元に戻りました。

メールがおかしくなったら、<Envelope Index>を削除(いちおうバックアップはとりましょう!)すれば良い事が分かりました。

こういう人って他にもいるのかな?
もしいたら、是非参考にしてください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: MacのMailを復旧

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.namima.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、kotaroが2008年7月12日 18:21に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「渋谷の火鍋天丹&馬え田」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。